噛まれる
今朝。
顔をペシペシされて目を覚ましたら、
みーたんが、目ぱっちりでニコッ。
あれ?みーたん1番乗りに起きた…今何時?と時計を見たら、
5時ちょっと前。
( ゚Д゚)・∵.  グハッ
慌てて寝たふりを決め込もうとしたものの、
ベッドで立ち上がって、向こう行こうぜ!みたいなジェスチャー。
目をつぶってると、再びペシペシ。
(;´Д`)
これが俗に言う…覚 醒ってヤツです。
どういうわけか、
赤ちゃんは、ありえない時間にシャキーンと突然起きることがあるんです。

「まだ朝じゃないにー」って言いながら、
フラフラでみーたんについてって、リビングへ。
そうそう、1ヶ月くらい前からかな~
もうすでに大人のベッドから自分で降りれるのだよ。
ベッドの端で一旦座って、ずりずりと。
(これまたカワイイのよ!)
登ることもできちゃいます。
で、リビングへくるなり、
最近ブームに火がついてる、リモコンW手渡しで「ばぁっ」と、
いないいないばぁの再生を要求。
まだ5時になったばっかりでっせー!お嬢さん!!
もうこうなったらしばらくは寝ないことが決定してるモンで、
渋々レコーダーの電源をON。
この立ち上がりに15~20秒くらいいつもかかるんだけど、
そういうもんだと理解してるのか、
電源ボタンを押した後は静かに待ってる姿も、
なかなかお手の物。(汗)

そんなわけでいないいないばぁを見始めたと思ったら、
お菓子が置いてあるカゴを指差して、
ちょっと、お菓子取ってよ!と、
早朝5時をは決して感じさせないさわやかな顔で菓子を要求。
そのまま自分の椅子に座って、
赤ちゃんせんべいを頬張りながらテレビ鑑賞。
「ママまだ寝るに~」と、ソファの上に寝転んだら、
「ばぁっ!ばぁっ!」っておなかをペシペシして、
ばぁっ!を一緒に見ることを要求された。
(;´Д`)

そんな感じで6時頃まで覚醒してたんだけど、
6時過ぎに寝室まで行って、
「パイ!」とおっぱい要求…
やっとまた寝てくれたものの、
ママはもう二度寝できる時間的余裕がなくって、寝不足なまま1日を過ごしたわ。

そんなみーたん、
ここ数日になって0歳児クラス→1歳児クラスに徐々に慣らしてもらってるようなんだけど、
今日保育園にお迎えに行ったら、
1歳児クラスにいて、
先生が「お母さんすみませんっ」と飛んできた。
「今日お友達がコップに水をくんで遊んでるところへ、
 仲間に入れてほしくて近づいたら、
 コップを取られると思ったお友達が親指を噛んでしまって…」
えぇー!っと思って見たら、
親指が赤くはれ上がって、歯型がついてた。
先日の懇談会で「1歳~2歳だと、お友達を噛んでしまうことがあるけど、お互い様だと思って~」みたいな話があったけれども、
こんな早速噛まれてしまうとは!
。・゚・(*ノД`*)・゚・。
先生も言ってたけど、誰もが通る道というか、
みーたんもきっといつかやってしまう立場になるだろう。
そう思って「お互い様です、大丈夫ですよー」って笑顔で返したものの、
みーたん痛かったね。
コップで水くむの好きだから、
一緒にやりたかったのね。
イッパイぎゅぅ~ってしてあげました。
しかし、歯型が痛々しい。




夜妹と4人でかっぱ寿司行ったよー
時々行くところじゃない店舗で、
ここは頼んだお寿司が新幹線でくるとこ。
タッチパネルなんだよね。
便利!
が、しかし…
そのタッチパネルに気づいたみーたんが、
「んー!」と、自分もやるやる!と大騒ぎ。
かえってめんどくさいことになっていた。

e0036931_16574418.jpg


このタッチパネル、取り外せないのがちょいと不便。
って言うのも、
結構高いところにあるから、
腕が痛いに。 
[PR]
by rikochun | 2009-06-29 23:35 | 日常
<< 豚ひき肉のつくね風 挨拶まわり >>