再会
今日1年くらい、
久しぶりに逢ったママさんがいた♪

初めて逢ったのは、
さかのぼること1年半前……
2008年2月26日。
みーたんが産まれる日の朝。
前の日の夜に陣痛が始まって、
朝には産まれるだろうと言われてた、
まさにその朝。
「うーん、まだまだ赤ちゃん下がってきてませんねぇ。
 どうします?このまま病室で待っていてもイイんですが、
 一度ご自宅帰りますか?」
10分間隔の陣痛が7時間、
その後5分間隔の陣痛が3時間続いてる中、
さぁそろそろ分娩室か!と思っていたら、
先生にそう言われて絶望。
フラフラになりながら帰ろうとしたら、
念のためレントゲンをって言われて…

廊下でその話のやりとりをしているうちにまた陣痛が…
「あぁぁ、痛い…」
「もうひとりレントゲン撮る方がいるからその方とー」
あーもう、何でもイイから撮ってくれーーー
好きなだけ撮ってくれーーー
ツーショットでも何でもイイからーーー
早く!早くぅーーー 
あまりの痛みにまた車椅子に乗せられたリコ、
待合室に座っていた、同じくレントゲンを撮る予定の妊婦さんとそのお母さんの元へ。
この時もうリコはその妊婦さんの顔も覚えてないくらい意識がもうろうとしてたんだけど、
Sちゃんから後で聞いた話によると、微弱陣痛でレントゲンを撮るコトになったその妊婦さんがリコのげっそりした姿を見て、かなり不安げな表情をしていたらしい。(申し訳ないわ)

【出産レポ ~朝~】より引用)

そう!
このママさん!!
実はこのママさんは翌日の27日に無事女の子を出産。
(みーたん程ではないけど大きいベビちゃんだったたのに、
 普通分娩で産んで気絶寸前だったそうな)
入院中、祝い膳ってのがあって、
夫婦でフランス料理?を食べれるサービス?があったんだけど、
その時も、
このママさん夫婦とうちら2組だけで、
向かい合わせのテーブルで、
初めは全然しゃべらなかったけど、
Sちゃんが「お前覚えてないだろうけど、レントゲン一緒だった方だよ」って教えてくれて、
それから話がはずんで、
赤ちゃんの名前も、同じ「み」から始まる名前で、
同じみーたんだったのよ。
パパさんもすごく感じのいい方で、
楽しい祝い膳だったんだ。
それから退院して、6ヶ月くらい経った時かな?
西松屋で偶然逢って、
みーたんもその子も、
お互い標準より大きくて、
「抱っこ大変だよねぇ!」って話して。
そのママさん一家に、
近所のスーパーで再会したのだぁぁ!!
前置き長すぎてゴメン。 (ノ∀`)

1年経ってたから、
お互い全然違うし、
みーたんと誕生日1日違いのその子も、
超大きくなってて。
家族みんな元気だったんだねぇってなんかすごいうれしくなった。
明るくていつもニコニコで、
笑顔がかわいいママさんなんだよねぇ。
「ほんとなつかしい!」ってパパさんも言ってくれて、
「うちの子、デカイだよ」
「うちもまだ大きいよ」
Bigベビーを産んだママ同士、そんなこと言い合ってた。
同じ病院で生まれたんだよ~なんて、みーたんに言ってみたけど、
それがわかるのはまだ数年先だのう。

連絡先聞きたかったけど、
お店の中だったし、
勇気が出なかったよ。
聞いてみたら同じ地区内に住んでるみたいだし、
今度またきっと逢えるだろうから、その時聞こう~
Wみーたんで遊ばせたいな。

なんかほのぼの話の後になんだけど、
あいっかわらず、
料理の組み合わせがヘタクソなわたくし。
非難GOGO!覚悟で久しぶりに載せてみよう。

e0036931_15494014.jpg

( ´・ω・`)
パパの帰りが遅かったから、
みーたんと2人で仲良く食べたんだけど、
確かに薄々何か違うと気づいてた。
やはりパパに…
「ねぇ、なんでパスタに味噌汁?そんで何このキャベツの」って問いただされた。 ( ´∀` )
キャベツのは豚肉とレンジで蒸したサラダだよ!
ごま油かけて食べるんだよ!
…って半切れかーい!
パスタにグラタン作った時よりいいら?
あるもので作ろうとするとこうなるのだ。
あぁ、お料理勉強したい…
[PR]
by rikochun | 2009-08-31 23:34 | 日常
<< 避難訓練 コップ >>