アレルギー検査
今日、2人でアレルギーの検査をしてきました!
みーたんは、実に1年ぶり。
リコは9年ぶり!

e0036931_1655369.jpg

アレルギーの検査は赤ちゃんや子供にとってすごく負担と言われていて、
というのは、大人もそうだけど血液採るために注射針を挿したまま、
しばらくじっとしてないといけないから、
赤ちゃんや子供の場合は、
基本しばりつけたり看護婦さんみんなで押さえつけたりしないとなんだよね。
初めてみーたんが検査を受けた時は…
去年の2月のこの時だけど、
そりゃあもう、
別室に連れて行かれ、
4人くらいの看護婦さんに押さえつけられて、
もうギャーギャー大泣き状態で、
時間もすっごい長くて、その後もずっとヒクヒク泣いてたけど、
そこのクリニックに色々と不安を覚え(遠かったし)、
隣町でアレルギークリニックを見つけて、
そこで入園に備えもう一度検査した時は、
リコは同じくちょっと廊下に出てくださいって言われたけど、
看護婦さんひとりと先生で、
タオルにくるっと巻いて、あっという間に終わって。
泣いたのは血液採った時だけ。
きっと先生の腕がイイんだと思う。
アレルギーのことですっごく親身に話してくれる先生だから、
それからはずっとそこに通ってて、
今回もその先生に検査をお願いして。
検査もササッと終わって、
泣いたけど、リコもその後すぐに採血してるのを見て、
「いっしょ!チクンいっしょー!」と、みーたんもすぐ笑顔。
先生の腕がいいのを今日も確信したよ!
診察室出たらケロッとして待合室で遊んでたから、
精神的ダメージもなかったと思う。
ホントよかった。

今回はみーたんは卵アレルギーの中でも、
オボムコイド・卵白・卵黄の3つに分けて調べてもらって、
あとは普段気になってた項目をいくつか、
リコは元々アレルギー体質ではあったけど、
産後なんか今まで平気だったものでことごとくアレルギー症状が出るし、
先月はサバの味噌煮で全身じんましんになったりで…
色々自己申告で項目あげて調べてもらうことになったよ。
結果は2週間後。
で、ナント!!
ずっと気になってた肺炎球菌の予防接種の予約が、
すっごくイイタイミングで受付開始してて、
もう人気いっぱいかな?と思ったら、
その結果を聞きに行く日にちょうど打てるように予約がまだ取れると知って、
まだ保険もきかないしうちの市内は助成金もないようだから、
1回9,500円という高額だけど、受けることにした!
何度も中耳炎繰り返して、
菌の検査で肺炎球菌だった!ってことが何度かあるから、
これで少しは予防になったらいいなぁって思う。
肺炎や、髄膜炎も怖いしね…
ちなみに日記に前書いたかもしれないけど、
ヒブは半年近く待って去年受けることができたよ。

予防接種は副作用も怖いけど、
もしなんかあった時に後悔したくないから、
積極的に受けたいなと思う。
[PR]
by rikochun | 2010-03-19 22:54 | 日常
<< お城 「もっと」 >>