初盆
日曜日の代休で1日お休み。
でも、今日は組の初盆があって、
そのために今日を代休にしたという感じ。
なんせ昨年12月にここに引っ越してきてから3軒のお葬式があったから、
当然3軒の初盆があるわけで…
知らない間に回覧に参加者としてリコとSちゃんの名前が載っていたわけで…
朝7時半集合とか書いてあったわけで…(純くん?)

ほいでも、
昨日夕方お隣さんと話したら、
女性陣は午後4時くらいから出ればイイらしいこと発覚。
男性陣は朝早くから、各家まわってろうそくを108本立てたり、
色々作る作業があるって…
Sちゃんが泣きそうになっていたわ。
初盆の風習ってホントに地域柄色々あるよね。
部長が住む隣の隣の組ではたいまつだけ燃やすって言ってたし、
うちの組は本当に昔からの風習が守られてるみたい。
近所でお葬式ともなると、
うちの組はこれまた手伝いや念仏(1時間かかる)で1日がかりだし、
四十九日でも念仏まわりや食事なんかがある。
今回のお盆も組のみんなの食事を初盆をするおうち側が用意したりで、
お互いに負担が増しているように思える。
あれこれやるんじゃなくて、
気持ちを優先して、
お互いの負担を減らしませんか?と言いたいところだけど、
新参者が言えるわけねぇーー ('д`)
20年後くらいに発言しようと思う。(遅)

話は戻って、
とりあえず昼間は出番がなくなったリコ、
家事を色々片付けてたら、10時頃一旦Sちゃんが帰ってきて、
夕方までやることはないらしいから、
一緒に打ちに行くことに。
新しく出た海物語の桜ミドル?とかいうのやったけど、
Sちゃんが5千円使って1万5千円出して、
リコが1万使って何も当たらないという結果になり、
Sちゃんから1万円受け取って終了となった。
Sちゃんからの視線が痛いぜ。 (。・ω・)ゞ

さて、初盆の手伝い!
エプロン持ってはりきってくぞ~と思ったら、
なんのことはない。
男性陣は3時から各家まわって念仏唱えてって感じで大変だったみたいだけど、
女性陣は結局6時くらいから、
初盆のおうちに行ってご飯呼ばれて、
108本のろうそくに火つけて、消えるまで外で待つってくらいだった。
でも、食べてる間ずっとみんな正座で、
隣で同じ組の3人の70~80歳代のおばあちゃんたちもがんばってるから、
何度もしびれて叫びそうになったけどがんばったのだよ。

んで、ろうそく行く時立ち上がろうとしたら、
本気でひっくり返りそうになって、
若いのにこれじゃあいかんなーなんて思いつつ、
ろうそく終わって戻ってきたら、
おばあちゃんたちみんなの座布団の上に、
なんかドちっちゃいアイロン台みたいなのがあって。
(アイロン台の10分の1くらいのサイズの)
「これ、なんですか?」って聞いたら、
「正座イス」だって。
バヤリースオレンジ吹きそうになったわ。
「わたしら歳だもんで、これないと正座できんよ」って。
はぅ!!
超感動。
まじまじと見せてもらって、
それをしまうきんちゃく袋まで見させてもらった!
てか、座ってる時全然気がつかなかった。
これ買います!
今すぐポチります!って感じだったわ。








↑これよくない?
折りたためるし軽く持ち運べそう。
なんだかんだ言ってまだ買ってないんだけど…

もうひとつ感動したのが、
108本のろうそくやってる時に雨降ってたんだけど、
火が微動たりともせず消えないの。
そしたら、
「初盆は梅雨時期だもんで、
 今じゃ雨でも消えないろうそくがあるんだよ」
って!!
はぅ!(本日2回め)
すごいよね…
なんか火つけるとこが、
ハミガキ粉のおしりみたいになってたのよ。
またまじまじと見てしまった。

とにかく今日はそのろうそくと、
何しろ正座イスに感動して、
家に帰って興奮気味にお母さんに言ったら、
「前からあるじゃん」って言われて、
Sちゃんに言ったら、
「よくあるじゃん」って言われた。
(゚д゚)ポカーン
初めての組の初盆参加で、
昔ながらの風習が勉強になったというより、
最新のものを初めて見たという、
妙な経験につながりました。
[PR]
by rikochun | 2010-07-13 22:46 | 日常
<< FURUSATO クリームチーズパン >>