肉の話
今日のバーベキューのこと。
今回Sちゃんの会社の取引先の主催だったから、
家族連れ100人くらいいたけど、
Sちゃん自身も知らない人ばっかり。
テーブルには食材とガスコンロと鉄板がそれぞれ置いてあって、
前回の日記に書いたように、
早めに来たリコたちは去年みたくならないよう、
しっかり席をゲットしたわけだけど、
始まってワイワイみんなで食べてたら、、
ちょうどうちらの真後ろにあった小さめのテーブルに、
始まった時はいなかった男子中学生くらいの子が3人座ってて、
食材パック(カット済みの野菜と焼きそばが入ってるの)を開けてたらしきところで、
Sちゃんが、
「あの子たち、肉なくてかわいそうだら」と言い出した。
聞いてみたら、
肉は肉だけのパックがそれぞれのテーブルに配られてるんだけど、
最初誰も座ってなかったから、
誰かが肉のパックだけ持って行っちゃったのをSちゃんが見てたらしい。

そしたら、
うちらのテーブルの分の肉のパックのフタを閉めて、
「肉誰かが持ってっちゃったんだよ」
と一言言って、男の子たちに肉を渡したSちゃん。
リコは仰天した!!
肉が大好きなSちゃんが、
結婚してからお昼を手作りお弁当にしてあげたら7キロやせて、
お義母さんが「あの子、肉好きだから食べさせてあげて~」と、
何か勘違いされて、肉をよく渡されてたくらい、
子供の頃から肉好きなSちゃんがだに!!
「中学生にとって、バーベキューに肉ないなんて、すげぇショックだって絶対」
とかなんとか言って、その後焼きそばとか食べてたけど…
なんかすごいと思ってしまった。
リコもきっとSちゃんが言わなくても肉はあげたと思うけど、
「その前にもうちょっと…」って自分の分取ると思うし(汗)、
あげる時に、
「うちの分、よかったら~」とか、
親切心をアピールするかも(汚)
あげるけど、
男の子たちのテーブルの肉を決してリコらが持ってったわけじゃないんだよ~!
って伝えたい気持ちもプラスして、
そんな感じで渡すかも。
なんかリコって、
人にどう思われるかってのをすごい気にしてしまうから、
そういう風に汚いことを考えるけど、
Sちゃんは何ひとつそんなこと頭になくて、
「かわいそう」と、気づいた瞬間自分たちの分をあげてた、
そのことが、なんか感動した!

そもそも肉を誰かが持ってったことも男の子たちが後から来たことも、
全く気づいてなかったリコ。
まわりをよく観察してるとこもすごいな~
リコは真逆だから、
よく歩いてても誰かにぶつかって、Sちゃんにすごい怒られる。
「前見ろ!!」って。
(まわりどうこうの以前の問題)
常に冷静にまわりを見てるSちゃんだから、
まぁ日ごろダメな点をことごとく注意されまくってるけどね。

そんな感じで、
夜「今日リコは感動した」って話をしたら、
「中学生にとっての肉の価値」をまた力説。 (´∀`)アハ
あまりにも褒めてたら、
「もっと言ってもっと言って!!」ってデレデレ。
尊敬しそうになったけど、何かの間違いだったかも。
なんちゃって。
なんか考えさせられたよ。
[PR]
by rikochun | 2010-07-25 23:59 | 日常
<< ジャスミン バーベキュー >>