覆面調査
最近ひそかに始めた覆面調査。
このちょっとワルな四字熟語に(四字熟語じゃねェェ)、
いくら会社を今月で解雇されるからって、
そんな悪事と思ったそんなアナタ!!(←誰だよ…)
覆面調査とは、
「店員に知られていない調査スタッフが、
 お客のふりをして店舗を訪問し、
 接客サービス、品揃え、商品やサービスの品質、店舗環境、
 さらには従業員の営業力など、
 ありのままの状況を分析評価する方法。顧客視点による調査手法の1つ。」
…とネットから引用してみたけど、そういう調査!
決して、来月から無職になるからって、
悪の道に足を踏み入れたわけではないので安心してね。 ( ・`ω・´)

とは言え、バイトと言える程でもなく、
それでいておこづかい稼ぎとまでいかなくて、
だいたいレストランとかが多いから、
ご飯代プラスαくらいが出るバイトみたいなものかな。
レポートが結構大変そうだから、
ご飯代プラスαのためだけにレポートを長々と書くなんてって思う人には向かないかも。
リコはこのようにダラダラ文章書くのが全く苦にならない人だモンで、
解雇が決まってから、
貧乏家になって家族でレストランも行けなくなるようになったら困る!と思い(えッ)、
軽い気持ち深刻な思いで覆面調査員へ立候補してみた。
その手の会社が色々あるけど、
だいたいは登録してから、
地元のお店が色々あるからできそうなのを選んでエントリーという感じ。
それでも好きなのがどれでもできるとかじゃなくて、
抽選や会社側が選んで、
覆面調査員として選ばれたら実施日にお店へ調査に行くのだよ。

とえらそうに語っておきながら、
まだ先月申し込んだばかりなもので、
見事とあるバイキングレストランの覆面調査員として選ばれ、
今日初めて、やってきました!!
Sちゃんとみーたんを連れて3人で、覆面調査。(←とにかく言いたいだけ)

調査とは言っても、
決してあら捜しではないらしい。
いくつかミッションがあって(トイレはどこですか?と聞くとか)、
それに対して店員さんがどういう対応だったかとか、
整理整頓や清掃がされているかとか、
ここはこうだともっとイイとか、
そういうお店にとってこれから役立つ情報を提供できるような、
レポートが求められてるみたい。
でもサー
実際レポート書きながら思ったけど、
自分の働いてるお店でこんなの来たら怖いよね。
だってよかった店員の名前も、
逆に対応とか身だしなみがよくなかった店員の名前も、
いれば書くようになっているんだに~

今回ミッションのひとつに、
お店に入る前に「バイキングの内容はどんなものですか?」って聞くってのがあって、
聞いてみたら、
忙しかったせいかおばちゃん店員さんが、
目も合わせずに、
「中見てもらえればわかります」ってササーって行っちゃったのよ。
はい、マイナスー
〇〇さんという店員さんがこのような対応だった、とか書かないとなんだよ。
レポートに名前を書くことで、
そのおばちゃん店員はあとで注意を受けるのだろうか??
色々考えてくと、悩むよね。
まぁ正直に、また来たいと思えるお店になるようにって気持ちでレポート書いたけど…
超めんどくせーーー
。・゚・(ノД`)・゚・。
ってくらい、レポートは大変でした。
「〇〇という料理はどうでしたか、5行以上書いてください。」
そんなさー
ひこまろじゃないんだから、
ひとつの料理を長々と評価できないわな。 (・ε・`)
今回食事代が3千円かかって、報酬がその食事代含む4千円。
家族がおいしいものを食べられればめんどくさいレポートもなんのその!って方は、
ぜひ登録して挑戦してみてくださいな。
リコは来月もエントリーする予定だよ。
[PR]
by rikochun | 2010-09-05 22:05 | 日常
<< 大花火デビュー 激務 >>