へほん
朝。
みんなで起きた後、洗濯ルームにいたら、
寝室でひとりみーたんが絵本を開いてるのが見えて、
そっと覗いてみた。
「うんとこしょ、どっこいしょ」
あ、大きなカブの絵本だ。
「おじいさん、おばあさん手伝ってください!」
ひとりずつ指差してるみたい。
おじいさんを先頭に、
おばあさんの後ろには孫がいるんだけど、
それは抜かして、犬と猫を指差す。
「わんわん、にゃんこ、手伝ってちょうだい。
 うんとこしょ、どっこいしょ!」
リコが覗いてることにも気づかずに夢中で読んでるわ。
「まだまだ!…(しばらく沈黙)…抜けない」
(´∀`*)

次のページを開くと、デッカイかぶが抜けてる絵が。
「抜けたーーーー!!
 やったー!」
みーたんの盛り上がりは最高潮に。
やっぱり抜けるところが楽しいんだろうなぁ~
なんて和んで、洗濯ルームに戻ろうとしたら…
「うんとこしょ」
え?
抜けてないんか?? (゚д゚)

くすくす笑ってたら、気づかれて、
「へほん読んでるの」って、にっこり。
へほん!!!
それはともかく…正直、朝から和んだわ。
最近寝る時に好きなへほん…じゃなくて絵本を1冊だけ本棚から持って来なって言って、
それを読んであげるのが習慣になったの。
前は絵本って読んであげても、勝手にページめくったり、
「これ読んでー」って読んでる途中で違う本出してきたりしてたけど、
短い話ならじっと聞いたり、
話の内容や読み方を笑ったり、
ちゃんと聞けるようになってきた!
かぶの話も昨日の夜読んであげたばかり。
きっと保育園でも読んでもらったことがあるんだろうね、
みーたん知ってるみたいだったよ。

保育園でいろんな歌や絵本を聞いたり見たりしてくるみたいで、
いつの間にそれをってのが多いこの頃。
写真はみーたんの部屋!
e0036931_0131016.jpg

[PR]
by rikochun | 2010-09-17 23:11 | 日常
<< ネフスピール ランチ >>