別れの時
4日ほどいた妹たちが帰ってしまった。
夜、帰る支度でバタバタしてる妹に、
荷物を運んであげたり、
「これ、忘れないようにね!」なんて声かけたり忙しくしてたみーたん。
車で出発してった妹たちを笑顔で「バイバーイ!」と見送り、
玄関に戻りながら、みーたんが一言…
「帰っちゃった」とつぶやいた。

急に静かになったリビングで、ふぅ~と腰をおろしてたら、
ナント!
「グスッ…グスッ……」
ん?と思ってみーたんの方を見たら、、
泣いてる!
「さみしくなった」ってつぶやいた途端、
大号泣。。 ・゚・(つД`)・゚・

ひとりっ子だからいつも家で子供ひとりだから、
甥っ子たちが来た時は本当楽しんだろうなぁ。
しかも、妹が帰る時は全然笑顔だったのに、
小さいなりに我慢して、こらえてたんだね。
そんなことを考えたら…
(`;ω;´)ブワッ

ウワァァ-----。゚(゚´Д`゚)゚。-----ン!!!!

結局リコまで泣いてしまい、
ふたりでウルルン滞在記の別れの時ばりに泣いてしまった。
[PR]
by rikochun | 2013-03-29 22:45 | 日常
<< 仲良し 忍者めし >>