<   2006年 02月 ( 20 )   > この月の画像一覧
みるく
e0036931_143434.jpg

今からちょうど10年前の春。
当時のリコはまだ中学生。
ちょうど高校受験を終え、ひと段落していた頃だったか、
朝起きるとお母さんと妹が新聞片手に大騒ぎをしていた。
「ねぇ見に行こうよ!!!」
「とりあえず見に行ってみるだけ!」
話を聞いてみると、
朝刊に小さく載っていた、子犬売りますのコーナーに、
ポメラニアンの赤ちゃんの記事があったとかで、
前からポメラニアンを飼いたいと言っていたお母さんたちが、
お父さんに交渉をしている最中だった。
「だってロッキーがいるじゃないか」
ロッキーとはリコが小学6年の時から飼っている、
シベリアンハスキー。
ロッキーは今回とは逆で、
親戚のおうちで産まれたハスキーの赤ちゃんを家族で見に行ったら、
お父さんがどうしても欲しいと言い出し、飼い始めたのだ。
もちろん犬好きの一家全員にロッキーはかわいがられていた。
でも…
ちっちゃい室内犬も欲しいのだよ!!
「だって部屋で飼うんだろ?大変だぞ」
気乗りしないお父さんに対し苦戦している2人を見て、
リコも参戦。
「白いポメラニアンなの?見てみたい!」
「ね、見たいよね!」
「とりあえず連絡してみるかや」
3対1で、かなり圧倒されるお父さん。
お母さんと結婚当初「男の子が2人欲しい」と言っていたらしいけれど、
こんな女だらけのおうちになってゴメンよ。
ちなみにそんなお父さんにとって、
雄のロッキーはたったひとりの唯一の息子である。

女3人の勢いに押され、
新聞に載っていたおうちに連絡し、
早速その日の夜に4人揃って子犬を見に行くコトとなった。
電話で聞いた話によると、
その子犬は他にも一緒生まれたワンちゃんたちがいたけれど、
みんな売れてしまい、
ちょっと大人しいからか最後に売れ残ってしまったらしい。
「あんまりかわいい顔してないのかな?」
そんな話をしているうちに、そのおうちにたどり着いた。
ところが、
その売れ残った子犬である白いポメラニアンの赤ちゃん、
くりっとした目に白いふわふわした毛で、
初めて逢ったリコたちに大喜びで近づいてきた。
か、カワイイ!!!!!!
人なつっこい子犬だ。
みんなが受けた第一印象は一緒だった。
大人しいけどきっとイイコに育つ!
子犬相手にワイワイ騒いでいたリコ含め女3人。
そんな中子犬を抱きかかえたお父さんが口を開いた。
「今日もらってってもイイですかね?」
工エエェェ(・д・)ェェエエ工
あまり気乗りしてなかったお父さんが、
1番にその子犬を飼うコトを決断してしまったのだ。
「今日すぐでも大丈夫ですよ」
「おいくらですか?」
「新聞に書いてあった通り8万円です」
はッ、8万…
貧乏家のリコたちにとって8万は大きい。
確かに新聞にそう書いてあったけど、
これはさすがにお母さんがなんて言うか…
そんな中お母さんがバッグからさっと銀行の封筒を取り出した。
「こんなコトもあろうかと、8万円持ってきてます」
工エエェェ(・д・)ェェエエ工
持ってきてるんかい!!
これにはリコたち子供2人も驚いた。

こうして、
新聞の小さな記事から出逢ったその子犬は我が家にやって来た。
名付けはみんなで散々悩んだけれど、
白いから「みるく」と妹が命名。
今思えばかなりベタな名前だけれど、
そんなベタな名前に一家全員が賛同した。
翌日早速部屋に置ける犬小屋やおもちゃなどを揃え、
ひとり家族が加わった毎日が始まった。



1ヶ月が経ち、
みるくも日に日に成長を見せ、
妹は中学入学、リコは高校入学。
新しく始まった高校生活のクラスで、
前の席の男の子が、
みるくをもらったおうちの息子だったのには相当驚いた。

その後数年が経ち、みるくは成犬に。
そんなある日「お見合い」と称して、
うちのお母さんとリコにとあるブリーダーの元へ連れていかれ、
茶色のモサッとしたオデブなポメラニアンの雄と対面し、
即結婚。 (*ノェノ)
ロッキーに恋していたみるくにとっては、
ツライ出来事だったと思う。(汗)
そしてそれにより生まれたのが、
父親譲りの茶色のポメラニアン2匹。
片方は「クッキー」と名づけられ、知り合いの家に譲ったが、
これまた父親に似てオデブなもう1匹は、
リコが泣きわめいて引き止めたため、
みるくと一緒に飼うコトになった。
それがあのチョコなのだ。
e0036931_14274816.jpg
チョコは覚えているのだろうか。
親戚にもらわれる予定だった日の1週間前から、
リコがずっと泣いて、
「チョコは誰にもあげない!」とわがまま言いまくってたコトを。

その後しばらくしてまた2匹の赤ちゃんを産み、
気づけばみるくが我が家へやって来たあの日から…10年。
みるく、みる、みるちゃん…と親しまれているみるくは、
もうおばあちゃん。
半年くらい前から目がほとんど見えなくなって、
少し体も弱ってきていたけれど、
昨日お母さんからメールが来て、
昨日からそのみるくが下半身不随みたくなって、
動けず、水もエサも食べなくなってしまったらしいのだ。
「もうたぶん長くないと思うから、お見舞いに来てあげてね」
そのお母さんのメールの最後の文に、
泣きそうになった。

去年の暮れ、
すごくショックで悲しい出来事だった、
Sちゃんの実家の犬チャッピーとのお別れ。
それをきっかけにペットの死について考えてきたけど、
みるくももう10年経つんだし…とわかってたけど、
もう長くないなんて、そんなのいやだよ。
なんでもっと生きられないんだろう。
どうしてだろう。
そんなコトを考えていると、複雑な気持ちで胸いっぱいになるね。

早速みるくのお見舞いに、
お仕事が終わってから実家に飛んでった。
みるくは最初どこにいるのかわからなかったけれど、
こたつの中に顔だけ潜らせ、
リコが来ても気づかないのかじっと動かないままだった。
トイレにも行けないらしくて、
おしりにはおむつをしている。
リコもこたつの中に潜って、「みるく」と呼んだら、
リコだとわかったみたいで、
目が見えなくてどこにリコがいるのかわからないまま、
一生懸命頭を動かして探そうとしてくれた。
そんなみるくの顔を両手で包むと、
うれしそうにリコの手をぺろぺろとなめてくれた。
たまらず、リコはそのままこたつの中で泣いた。
e0036931_14445959.jpg

どうにかしてエサを食べさせようとして、
ドッグフードを小さく小さく砕いてみたけど、
口元に持って行っても、なめようともしてくれない。
水はお母さんが脱脂綿をぬらしてどうにかしてるみたい。
このままじゃどんどん弱くなってっちゃう。
でもどうすればいいかわかんないよ。
みるくの様子の異変にチョコたちはよく理解していないようだったけど、
いつもはリコが来るとリコの膝の上に乗ってリコを独占するチョコも、
何かを感じてか、
リコがみるくにつきっきりの間、
少し離れたところでそれを見ているだけで、大人しくしてた。

みるくのお見舞いに行って、
お母さんの言う通りもう長くはないだろうと察したけど、
みるくがこのおうちで過ごしてきた10年は、
きっと幸せな10年だったと思うコトにした。
あの日お母さんたちが新聞な小さな記事を見つけてくれたコト、
こうして出逢えたコトを本当に良かったと、
そしてみるくもこのおうちに来れて良かったと思っていると。
体がうまく動かずツライと思うけど、
無理はしないで、でもイッパイ生きて欲しい。
おばあちゃんのみるちゃんだけど…がんばるんだよ、みる。
[PR]
by rikochun | 2006-02-24 19:38 | ペット
フェルト
お仕事で使ってるフラッシュメモリを、
少し前にSちゃんがなくしてしまった。
作業着のポッケに入れておくと、
あれってかなり小さいし、
たぶん滑って落ちちゃったんだろう。

また新しいのを買ってきたとかで、
今度はなくさないようにと、
リコがコリラックマのマスコットがついた、
特製ストラップをつけた。
早速現場や会社で、
「お前すごいかわいいのつけてるじゃんか」とか、
「これ、誰がつけたかだいたい想像できる」とか、
「リコちゃんがやったのか」とか、
つっこまれまくったとか。 (・∀・)テヘ

でもストラップだけじゃまだ危ない。
ほいで、こないだお仕事帰りにお裁縫のショップへ行って、
フェルトを買ってきた。
昔このフェルトで小さいぬいぐるみとか、
マスコットとか作るのが好きだったのだよ。
そんなワケでフェルトを使って、
手縫いでフラッシュメモリメースを作ってみた。

e0036931_16362767.jpge0036931_1644874.jpg


.。゚+.(・∀・)゚+.゚カワイイ!!
早速Sちゃんに渡したら、
「す、すげぇカワイイね、ちょっとみんなの前で出しにくいね」
と笑いながらも、喜んでくれた!(と思ってる)

ボタンもつけたし、
これなら絶対Sちゃんなくさないと思うんだ。
だって…
フラッシュメモリをなくす
 ↓
つまりリコの作ったケースも紛失
 ↓
((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
[PR]
by rikochun | 2006-02-23 22:31 | 日常
ふんぱつ
ここんとこお仕事で疲れてるSちゃん。
今日こそ早く帰る予定だったのに、
またトラブル発生で、「早く帰るのはおあずけ」という連絡が入って…
待ってる間、何かSちゃんが元気になりそうなごちそうを作ろうと考えた。

持ってるお料理の本をじゅうたんの上にイッパイ並べ、
検討する。
できれば作ったコトのないお料理に挑戦したい。
おッ…すき焼きなんかどうかな?
作ったコトないけどやってみようかのう? (・з・)

買いに行く材料をメモして、
すき焼きの時はなんか他のおかずはいらないのかなぁと、
ネットで調べてみる。
節約レシピのサイトのサブメニューの「こんな時何作る?」では、
メインのおかずが○○の場合~とか、
金欠メニューは~とかのコーナーがあって役立つのだよ。
でもよく考えたらすき焼き2人で食べたらおなかイッパイになりそうだし、
具だくさんのすき焼きを作ろうってコトで、
近所のスーパーへマイバッグを持ってお買い物。

それにしてもすき焼き用のお肉って高いんだね、
「こんなに高いだ!?」ってひとりで大騒ぎだったよ。(汗)
でもお買い物行った時間が7時過ぎだったから、
2割引のシールが貼ってあるのを発見。
それでも高いけど、
今日はふんぱつだぁッ!

最初に鍋でネギを炒めて、肉を1枚か2枚だけ炒めてから、
割り下を注いで材料を煮るんだって。
その最初に炒める肉はイイ味を出すための役割りみたい。
初めて知ったよ!
そんな風にして材料をちょこっと煮て、
お肉はかたくなっちゃうといけないから、
Sちゃんが帰ってくる直前に入れるコトにした。
結局10時頃Sちゃん帰宅…
「今日のめし何!?」
「えぇと、発表します!
 今日はお仕事がんばってるSちゃんのために…ふんぱつしました!」
「なんだなんだ?」
「すき焼きです!!!」

e0036931_15435321.jpg
じゃーーん!
リコ初挑戦のすき焼き。
本を見ながらがんばって作ったよ。
(・∀・)/ 

Sちゃんは予想以上に喜んでくれて、
冷蔵庫から卵を1個ずつ持ってきて、早速いただきます!
すき焼きにはやっぱり卵じゃんね。
まずはSちゃんが一口…
「う、うまい!すげぇうまいぞ、リコ!」
「ホント!?リコも食べる!」
Sちゃん大絶賛。
リコも続けて食べようと卵を割ろうとしたら…
たまごがキンキンに冷えてて、
なぜかヒビが入ってる。
「なんだコレ?割れないに」
「どれ?……ん?お前の卵、凍ってる!!」
工エエェェ(・д・)ェェエエ工
確かに冷蔵庫の1番上の奥にしまってあったんだけど、
期限もまだ全然大丈夫なのに、なんで!?
残りの卵も全部凍ってて、
なぜかSちゃんに渡したヤツだけ無事だった。
おかしな現象だ。 (*゚Д゚*)
結局リコは卵なしで食べたけど、
卵なんかいらんくらいおいしかったです。
「俺、毎日すき焼きでもイイ!うまい!」
「無理だに」
Sちゃん、少しは元気出してくれたかのう?
[PR]
by rikochun | 2006-02-22 22:43 | たべもの
あいのり
e0036931_15281359.jpg

久しぶりにSちゃんとあいのり見たよ。
見てない週のあらすじも公式サイトで全部見てたから、
今どんな状況かは知ってたんだけど…
なんだ今日のあいのりは!?
後半、スーザンとミーの泣いてるシーンだけで終了。 (*゚Д゚*)

でもあのカップルスポットの南京錠はまずかった。
ひとりになりたいって言ってるのに、
追いかけたり探したりはまずかった。
リコどっかのおばちゃんみたいに、
テレビに向かって、
「ダメだって!絶対ダメ!もう、やめときなって!」
とか騒いでたよ。 ('A`)ノシ
せっかくここんとこちょっとスーザンの気持ちが、
ミーに傾いてきてるぽかったのに。

公式サイトに載ってたスーザンの日記見たら、
ひとりになったりしてミーと距離をおこうとしたのは、
「自分の気持ちを確認するために」って書いてあった。
だからもしミーがあそこで自制を働かせていれば、
また違った方向へ行ったかもしんないのに…!!
いつもちと口悪いカンジの和泉も、
「たまにはひとりになりたい時もあるのかもよ」って、
せっかく言ってくれたのになぁ。

やっぱり恋ってのは、両思いでも片思いでも、
相手への思いやりは忘れちゃいけないね。
想いが強すぎて自制や冷静さを失うと、
それはただの自己チュウになりかねない。
リコも気をつけなくちゃいかんのう。

とりあえず後半は泣いてるシーンだけで終わったから、
Sちゃんと「は?」と顔を見合わせてたよ。
それにしてもアレックは… ( ノД`)カンチガイ
[PR]
by rikochun | 2006-02-20 23:45 | 日常
ひもきゅう
9時過ぎ、
Sちゃんが帰って来たーーー! ヽ(・∀・)/
ワッショイワッショイ、ワッショイワッショイ!
「手洗ってうがいして、めし食べよう!」
「食べよう!」

Sちゃんは「リコのグラタンが1番」と言いながら、
リコの用意したご飯をおいしそうにパクパク食べてくれた。
喜んでもらえると作って良かったのうと思うね!
リコがいるから仕事もがんばれるという爆弾発言も飛び出した!(なんでやねん)
すっかりご機嫌でご飯を食べていると、
「おいしいご飯作ってイイコで待っててくれたから…
 じゃあリコ、俺のバッグ持って来てみ」
「なんだなんだ?」
「お前にお土産ある」
「何!?」
「これ!」
Sちゃんのバッグから出てきたのは…
e0036931_11234127.jpg

リコの好きなグミたち!!
しかも1年くらい前から、
もうどこへ行っても見かけなくなってしまった、
大好きだったひもQあるーー!
「うわぁー!」
「帰りにコンビニ寄ったら見つけた!」
確かにコンビニの袋持って帰ってきたけど、
その中にはジュースとかしか入ってなかった。
リコを驚かすためにバッグにきっと隠しておいたんだ。
「グミばっか買って、ちょっと恥ずかしかったけどな」
久しぶりのひもQもうれしかったけど、
こういうのがすごいうれしかったりするよ。 (*ノェノ)
もらってすぐリコ写真撮ったモン。
林家パー子健在です。
[PR]
by rikochun | 2006-02-20 22:23 | たべもの
テレビ
Sちゃんが今担当している現場のうちのひとつが、
もうすぐ竣工。
大きな新しい病院。
竣工間際になると決まって忙しくなるんだけど、
今回いろんなトラブルがあって、
Sちゃんもてんてこまいになってる。
先週の土日は両方ともフル出勤だったよ。

土日でトラブルを何とか解決したみたいだったのに、
また今日事件が発生したみたいで、
昼間元気のなかったSちゃん。
ほとんど朝から夜遅くまで現場につきっきりだった。

こういう時なんて声をかけてイイかわからなくなる。
もう十分イッパイがんばってるのに、
「がんばって!」って言うのもなんか変だし、
Sちゃんは色々お仕事の状況とか職人さんの話とか、
時には悩んでるコトとか話してくれるから、
ある程度は気持ちをわかるコトはできる所あるけど、
全部はわかってあげられない。
だから無理はしないよう気遣いながら、
だんまってそっと応援するしかないかなぁと思う。
ほんでね、
あとSちゃんが忙しい時はわがままもなるべく減らして、
お仕事のコトで頭イッパイになってるSちゃんを、
余計困らせないようにしなきゃって。

あとリコができるコトと言ったら、
Sちゃんが疲れて帰ってきたらすぐに食べれるように、
おいしいご飯を作っておくコトかなぁと思い、
今日は特別Sちゃんの好きな献立の晩ご飯を用意したよ!

e0036931_1123710.jpg混ぜご飯とグラタン、
あと初挑戦だったのが…
豚肉とキャベツの味噌炒め!
味噌をお酒でちょっと溶いて、
1:1の量で砂糖を混ぜて、
甘じょっぱく仕上げたよ!

ご飯が炊けてもまだまだSちゃんはお仕事みたいで、
寂しいのを我慢しながらテレビ見てたんだけど、
フジテレビがただでさえ映り悪くて見づらかったのに、
SBSがもう顔がわからんくらいに見えなくなってるコトに気づいたよ。
チャンネル設定を色々いじってみたけん、ダメだった…
なんでこんなにどんどん映りの悪いチャンネルが増えてくんだろ?
早く液晶かプラズマにしろという策略なのだろうか。

近所に住んでる妹から、
「ちょっとお姉!リクルートってDVD借りて見たんだけど、
 最後が全然意味わかんないから見てや!借りに来て!」
と、半強制的にそのDVDとやらを取りに行かされた。
妹んちのワイドの液晶テレビの映りを見たら、
家のポンコツテレビを見るのがイヤになったお姉ちゃんでした。
[PR]
by rikochun | 2006-02-20 21:23 | 日常
病気
去年病院で言われた過敏性大腸症候群、
この病気は付き合っていくしかないとは言われたけど、
なかなかよくならないね。
もうだいぶ馴染んできたけど、
やっぱりおなかが妊婦みたいに膨れる時が1番きつい。
そうなった時は座ってるだけで膨れたおなかが圧迫されて、
苦しくて泣きそうになるよ。
なるべく気にしないように、
「まーた風船になったー」って笑ってるようにしてるけん。

今日某掲示板見てたらこの病気のスレッドがあって、
同じような思いしてる人いるんだなぁ~って思いながら見てたら、
気になる文があった。
「ヨーグルトとか豆乳とか飲むと余計おなかが張って苦しくなる」
あとね…
「便秘を招くもの
 乳製品、卵、さつま芋、ストレス、運動不足」
リコこの病気になってから、てか症状が出るようになってから、
ヨーグルト食べなきゃ!とか、
食物繊維取るためにおいも食べなきゃ!とか、
特にヨーグルトなんて毎日のように食べてるんだけど、
もしかして逆効果だったのかもしれない。
腸にイイって聞いて、
いろんな漢方、きなこ、プルーン、
こんにゃく、寒天…色々試したけどどれもダメ。
もう何がイイのかさっぱりわかんない。
病院でもらったくすり飲むと、なぜか胃の方の具合悪くなるし。

こないだ会社の女の子に初めてこのコトを話したら、
その子も病院には行ったコトないけどもう5年くらい同じような症状で苦しんでるコトがわかって驚いた。
話してたらリコが日頃の状況と同じで、気持ちがわかり合えて、
なんか泣きそうだったよ。
効果がイイと聞いた整腸剤をネットで取り寄せてるとこみたいで、
届いたらリコにも少し分けてくれるって。
そうやって自分に効くのを見つけるしかないねって話したよ。


全然関係ないけど、
その掲示板で、自分が肺がんと宣告された!とか、
親や家族が肺がんになった…とかスレッドあって、
それ読んでたらタバコの恐ろしさを知ったよ。

リコは元々タバコ嫌いだけど、Sちゃんは喫煙家。
アパートではリコのコト気にしてほとんど吸わないし、
吸っても換気扇の下限定にしてくれてるけど、
会社では仕事上吸うのが癖になっちゃってるみたいで、
あとパチンコ屋さんでもよく吸ってしまうみたい。
「タバコやめなきゃ半年後に死ぬよって言われたりしたらやめるかも」
って言ってたけど、
上に書いたスレッド見てたら、そんな時にはもう手遅れだと思った。
Sちゃんのタバコをハネモノで取って、
喜んでる場合じゃない!!
うちのお父さんもリコが子供の時、
喘息のリコを想ってタバコやめてくれたし、
妹の彼氏も最近タバコをやめたって言ってたし、
Sちゃんにも真面目に話してみよう。
[PR]
by rikochun | 2006-02-17 19:11
死闘
e0036931_21464487.jpg

最初はグゥー
じゃんけんぽん
あいこでしょ-
[PR]
by rikochun | 2006-02-16 21:46
フルゼリ
e0036931_21434814.jpg

ごはん食べて帰ってきた
料理のどっちショーやってるからみてる(逆だ逆!)
リコならおでんの方にする
[PR]
by rikochun | 2006-02-16 21:43 | たべもの
バレタイン
「Sちゃんにだけ特別に作りました!
 来年もその次もずっとずっと、
 Sちゃんにこうしてチョコを渡せるコトを祈って…」

ちょうど1年前の今日、
作ったチョコブラウニーと一緒に渡したカード。
そのメッセージ通り、
今年もこうしてバレンタインを迎えるコトができました☆

とりあえずバレンタインと言えば義理チョコ。
今まで勤めてきた会社で経験してきた風習通り、
毎年会社の男の人たちにはあげるようにしてるよ。
今回はどうしようかと悩んけど、
先週ネットで京都のお菓子屋さんから宇治抹茶チョコを取り寄せた。
事務所、リコ女のひとりしかいないから大変。
ニュースで見たけど、
最近はバレンタインいらないって人が男も女も増えてるらしい。
確かに会社での義理チョコもみんな大変そうだし、
同じくお返しする男の人たちも大変そうだしのう。
まぁリコは部長が他の課の女の子たちからたくさんもらったお菓子を、
おすそわけしてもらえるからイイんだけどね。 (・∀・)チャッカリ

それより何より、本命チョコ!
お仕事終わったらギネス記録並みの速さでおうち帰って、
Sちゃんにナイショで作り始めたよ。
バレンタインだからチョコ系がイイんだろうけど、
Sちゃんはチーズケーキ好きだから、
好きなモノ作った方がイイかなぁって思って。
オーブンする時湯せんにかけたり手間かかったけど、
チーズスフレケーキ焼いたよ!

ほんで、この前お買い物行った時Sちゃんに、
「何買っただ、見せなさい!」って言われて見られそうになったケーキを入れるプレゼント用の箱につめて。(危なかったよ)
事情があって日が変わった15日の深夜1時頃だったけど、
渡しました!!
e0036931_1247431.jpg

じゃーーーん! ヽ(・∀・)/
夕方いっそいで作ったし、
味見もしてなかったから心配だったけど、
渡した後すぐに食べてくれたSちゃん。
「すんげーーうまい!!」
「リコの作るお菓子は最高だ!」
チーズケーキにしたのが大成功だったみたいで、
イッパイ喜んでもらえたよ。
写真はSちゃんがちょこっとかじってから撮ったから、
かけてるケドねっ

でね、いつもつけてるメッセージカードなんだけど…
コレも夕方Sちゃんが帰ってくる前にと思って、
いっそいで買ってきてあったカードに書いたんだよ。
「Sちゃんへ
 今日はバレイン…」
あ!!間違えた!!
ペンで描いちゃったから間違えに気づいてすぐにイを無理やりタにして、
ンをイに書き換えて。
「Sちゃんへ
 今日はバレタインです。」
ん?
なんかおかしくないか??
うわぁぁ、バレタインになってる!!!
。・゚・(゚`д´゚)・゚・。
というワケで…
今年はカードは諦めた。(爆)

ケーキ食べた後そのカード見せたら、
Sちゃん爆笑してたよ。
来年からバレンタインデーは、バレタインデーに変更となります。
[PR]
by rikochun | 2006-02-14 23:52 | 日常