<   2006年 03月 ( 21 )   > この月の画像一覧
ぐち
今年の初めに2口の請求書を送ったのに、
4月を過ぎた今まだ入金が確認できてなくて、
前いた会社でもこういう手の仕事は気が進まなかったんだけど、
渋々相手先に電話をしてみた。

用件を話すなり、担当の課も名前も名乗らない人に代わり、
どんな請求書かと聞かれ、
請求日付と内容と金額を言うと、
「折り返し調べてご連絡します」で電話終了。
すぐに連絡が来るかと思って待ってみてもその日は一切なく、
次の日もその次の日も全く連絡なし。
部長に話すと「もう一度電話してみろ」と言われ、
また同じように電話をして、
折り返し連絡が来るコトになっていた旨を伝えつつ用件を言うと、
今度はこの前の女子社員とは別に、
もっと上の人間なのか男性が出た。
またどんな請求書なのかと聞かれる。
わけわからん。
仕方なくまた同じ請求日付と内容と金額を言うと、
「折り返し調べてご連絡します」とまた電話終了。
翌日待っても何の連絡もなし。

ヽ(`Д´)ノ

100万近い請求だけど、、
結構大きい会社だから資金繰りうんぬんの問題じゃないんだと思う。
お金どうこうの前に、対応に問題ありすぎ。
不誠実だよ。
部長だって今後の取引考えるって言ってたモン。
何が「折り返し」だよ。
部長が怒って電話かけてた。

なんか会社としてそんなんでいいのかと思ったけど、
何か大事な話をした時は、
「申し訳ありませんが、お名前を頂戴できますか」
って、受けた人の名前を聞かないといかんね。
「折り返し」って言われたら、
いつまでに連絡をもらえるのか確認もしんと…
リコは「折り返し」ってのは、確認後すぐ後か遅くともその日のうちに連絡するコトだと思ってただけんね。
いろんな会社いろんな人がいるから、
自分でも経験で学んだコトを教訓にして、対策しなきゃいかんのう。
[PR]
by rikochun | 2006-03-28 23:40 | 日常
問題
e0036931_16454197.jpg
さて問題です。
静岡でさわやかと言えばげんこつ。
では、げんこつとは何?

ヒント→
[PR]
by rikochun | 2006-03-28 22:45 | たべもの
箱ぼうし
e0036931_2117117.jpg

先日南国の島でこんな人を見たよ
[PR]
by rikochun | 2006-03-27 23:17 | 日常
迷走
お仕事でちょくちょくお出かけします。
向かう先はお客さんのところ。
普段センパイたちが出向くコトが多いんだけど、
たまに女の子が行くと喜ばれる。

喜んでもらえるのはイイんだけど、
なんせリコはよりすぐりの方向音痴。(どんなんだ)
この日は車で1時間もかかるところへ出向いた。

e0036931_12514998.jpgもうすぐ4月。
よいお天気だし、さくらがキレイ。
♪さくら舞い散るナントカカントカー
 ナントカナントカ ナントカカントカー
ケツメイシのさくらをつい口ずさむ。
(歌えてないぞ)

ところが去年一度来たはずのに、
なぜか見覚えのない急な斜面の坂道に、
ものすごい険しい道。
こんなんだっけ?
着いたと思った場所に、去年あったはずの建物がない。
どこ行ったんだ!?
携帯でセンパイに電話をしようと思ったら、
携帯の電波がないよ! ( ゚д゚ )
今度は携帯がつながる場所まであてもなく走るリコ。
ようやく何とか電波のあるところにたどりつき、
慌てて会社に電話した。
部長が出た。
「お前、まーだ着いてないだ?」
「なんかあるはず建物がないんですよぅ!」
「なわけねーだろ!」
「今○○ってところにいるんですけど、間違ってます?」
「そんなとこ知らんに。お前地図持ってったじゃん」
「持ってきたけど、自分で印刷したくせに薄すぎて何も見えん」
「アハハハハ」
「もう全然わかんないんですけど」
「その辺に民家あるだろ?」
「ある」
「民家で聞けば大丈夫だら」
「え、部長地図見て説明して下さいよぅ」
「説明するのめんどくさい」
「!!」
「ほいじゃあ、気をつけてけよー」
( ゚Д゚)ポカーン

仕方なく民家の人に聞いたけど、
なんかさっきからウロウロしてるせいか、
怪しい人に見られて悲しかったよ。
超笑顔で声かけたんだけどな。
3人めのおじさんで、
リコが全然違う場所にいるコトと、
目的地は山の向こうにあるコトがわかった。

結局行き1時間かかるはずが、
2時間くらいかかっちゃったよ。
お客さんのおじさんが、
「リコちゃん去年も迷ったとか言ってたモンで、
 まーた迷ってるだかえぇと思って心配してーたよ」
って、出迎えてくれた。
オレンジジュースをたくさんくれた。^^

帰り道はおじさんに教えてもらった道で行ったら、
40分くらいで会社に戻って来た。
2時間走ってたあれはなんだったんだろう。
会社に戻ってきたら部長がいなくなってた。
「部長どこ行ったんですか?」とセンパイに聞く。
「警察」
「えぇぇ!?ついに捕まった?」
「連行されてった」
「マジで!?」
「免許の書き換えだって」
「あ、それで警察ね」
[PR]
by rikochun | 2006-03-27 21:51 | お出かけ
結婚
今日Sちゃんの実家にSちゃんと行って来たよ。
一緒に住んでるコトをまだ報告してなかったから、
行こう行こうって話してて、
やっと行って来れた。
すでにうちの両親は一緒に住んでるコトをわかってて、
「もう早く結婚しろ」と言ってるくらいなんだけど、
Sちゃんのお父さんはすごく厳しい方みたいだから、
結婚するまで一緒に住むのは許さん!と言われるかなと思うと、
とにかく不安でイッパイだったよ。
「Sちゃんの両親に一緒に住むコト話に行った?」と、
よく心配してメールをくれたお母さんに、
「今から話しに行って来るよ!緊張するー(*ノェノ)」って入れたら、
「がんばれ!」ってメールが返ってきた。

Sちゃんの実家は空手の道場をやってるモンだから、
それが終わる9時過ぎにおうちへ…
もう何度か遊びに上がらせてもらったし、
お正月の時はご家族と親戚の方々のお食事会にも混ぜてもらえたし、
お母さんのおいしい手料理も何度もごちそうになってるんだけど、
今回は改まってお話ってコトで緊張。
Sちゃんが1番緊張してるみたいだった。
「なんか娘さんを下さい!って言いに来てるカンジだよね」
「俺のオヤジなのにね、すげー緊張~」
玄関でいつも笑顔のお母さんに迎えられ、リビングへ。
そこへお父さんがやって来た!
お父さん、いつもの貫禄に加えて…空手の胴衣姿!

少しワイワイ話した後、みんなで椅子に腰掛けて、
お父さんたちと対面になったSちゃんとリコ。
最初は最近の仕事の様子とか色々話してたんだけど、
「で、本題はなんだ?こんなに改まっちゃって」
と、お父さんが切り出してくれた。
「言うのが遅くなっちゃったんだけど、
 リコと一緒に住んで、2人でやっていこうかと思ってる」

一緒に住むコトに関して、お父さんはとやかく言うつもりはないと言った。
それでもただ一緒にいたいから、
便利だから~とかの理由で一緒に住むのか、
それともちゃんと将来のコトを考えているのかと聞かれた。
Sちゃんが結婚を考えているコトを伝えると、
お父さんは安心したように頷いてくれて、
ちゃんと考えているなら、
彼女の両親にそれを話しに行け!とお父さん。
Sちゃんのコトはわかってくれてるし信頼してくれてるから、
うちの両親は了解してくれてると言ったリコに対し、
「きっと了解してくれてると言っても本当は不安だと思うぞ。
 今は一緒にいたくて住んでるけど、
 後になって自分の大事な娘が捨てられたりしないかとか、
 娘の彼氏は将来のコトちゃんと考えてるのかって、
 不安になってるんじゃないか?
 もしお父さんが反対の立場だったらそう思う。
 だから結婚をちゃんと考えてるなら、
 その意思を伝えるコトで彼女のご両親は安心すると思う。
 その言葉を待ってるはずだ!」
そう、お父さんがSちゃんに言った。
うちのお母さんがたまにふとした時、
「Sちゃんは結婚とか考えてるのかね?」
何気なく言ってたのを思い出した。

Sちゃんのお父さんはリコから見ても厳しい父というカンジだけど、
話をしながら、
Sちゃんが前に「オヤジを尊敬してる」と言ってたのが、
なんかわかったよ。
結婚を考えていると言っても、
だらだらと一緒に住んでいるのを続けていたら同じコトだからと、
目標を決めるように言われて、
1年後くらいには結婚をするという話になったよ。
何だか緊迫したムードがなくなって、
お母さんが途中で台所の方で何かをしてると思ったら…
「リコちゃんは昭和何年生まれ?」
お母さん、細木数子の六星占術のカレンダーを持ってきて、
Sちゃんとリコのコトを調べ始めた!^^
Sちゃんにはキレイなお姉さんがいるのだけど、
そのお姉さんが2月に結婚したのだよ。
その時もお母さんがその六星占術のカレンダーを見て、
何星人なのか調べて、
結婚時期を決めてくれたって話は聞いてたんだけど…
「かあちゃん、おねえの時もそれで決めただら?」と、
Sちゃん大笑い。
お母さんによると…
Sちゃんは木星人(-)で、リコは水星人(+)というコト。
「やっぱリコちゃんはイイコだから、お母さんと一緒の水星+だよ!」
って言ってくれたよ。
調べてもらった結果、
リコは今年「安定」にいるけど、来年は「陰影」で大殺界の入り口で、
その次の年は「停止」とか言う、大殺界のド真ん中らしい…!
Sちゃんは今年「健弱」で、
来年からは「達成」と言ってイイ時期に入るんだとか。
ズバリ言うわよ、お母さん。
「あんたたち、今年の12月に結婚なさい!!」
お母さんからのお告げが…!! W(゚o゚)w
お父さんも笑ってたけど、
「こういうのは見なきゃ別にどうってコトないもんだけど、
 見ちゃうともう信じるしかないんだよ。
 もしなんか悪いコトがあった時、
 あぁこうしとけばよかった!とか思っちゃうからな」
って言ってたよ。
確かにそうだよね、来年辺りから大殺界が始まるなんて…!!
「大殺界、どうしよう!!」
「大丈夫だって、リコちゃん。気をつけてればイイだで」
「気をつける…?」
「それにリコちゃんが大殺界の時、Sはイイ時期なんだから、
 2人で運気を分けあってけばいいのよ」
初めは緊張した話し合いだったけど、
お母さんがカレンダーを持ってきて話し始めたところから、
みんなでワイワイ笑いながら、楽しいお話になったよ。

その後お父さんが、
「パチンコばっかやらずに、他にもたくさん趣味を見つけろ」
と、話し始めた。
前々から聞いてはいたけど、
お父さんは本当に多趣味で、いろんなコトに詳しいみたい。
そんな話をしているうちに、
「よし、リコちゃんをお父さんが口説こう。こっちに来てみな」と、
お父さんの部屋に連れてってくれた。
中に入ってみると…
小さな木や道具で作られた大きな船や、
本格的なプラモの船やヘリコプターや戦車、
ものすごいコレクションの数!!
「すごい!!!」
1番ビックリしたのは、アマチュア無線の機械。
「これでな、お父さんこの前オーストラリアとつながったぞ」
部屋に入ったリコとSちゃんにうれしそうにお話をしてくれたお父さん。
すっごいいろんな物が見れて、ずっとビックリしっぱなしだったよ。
「博物館みたい」って言ったら、お父さん爆笑してた。

遅くまでお邪魔しちゃったけど、楽しかった。
なんかうれしかった。
「リコちゃんはホント明るくてイイコ。
 こないだもお父さんと話してたんだよ。
 リコちゃんならSと結婚してもらえればうれしいや」
そうお母さんが言ってくれた時は泣きそだった。 。・゚・(ノД`)
今日はSちゃんもなんか頼もしく見えたし、お父さんに向かう横顔がカッコよかったよ。
後日今度はリコんちの両親のもとに行って、
これからのコトを話に行くコトになった。
帰ってきて、早速うちのお母さんに報告メールを送ったら、
ホッとしながらもすごい喜んでたよ。

今年の12月はちと早すぎるけど、
来年くらいを目標に、
2人で色々相談しあってこれからのコトを決めようと思います。
あ、なんかちとおのろけ日記になっちゃった。 (´∀`)
[PR]
by rikochun | 2006-03-26 22:55 | 日常
コスプレ
e0036931_924248.jpg

花嫁の予行練習のチョコ。
「ここで、新婦入場でOKだよね?」
黄色のドレスもばっちりだ。




って、オイラ男だし!!
しかもコレどう見てもカーテンだろっっ!
w(゚o゚)w
なんの意味があるのか、
たまにベランダから出てきてそのまま、
こんな格好でボケ~っとしてる時がある。
理由は不明。

ちなみにチョコは、
服とか着るのが実は好き。
「服着るかー」って言うと、
服の袖が通るように先に右手を上げ出す。
赤いパーカーが1番お気に入り。
この黄色のドレスと言い、コスプレ好きか…!?
[PR]
by rikochun | 2006-03-26 19:24 | ペット
ケイタイ
e0036931_9275829.jpge0036931_9225599.jpg

こないだついに買ったよって話したSH902iのリコのケータイ。
キーの部分の面積が小さくてメール打ちにくかったけど、
だいぶ慣れてきた。
欲しくて欲しくて安くなるのを待ってやっと買ったものだから、
すごく大事だよ。
リコはホワイト、Sちゃんはブルー。

つい最近までみかん姫が沖縄旅行に行った時に買ってきてくれた、
リコお気に入りの花笠キティつけてたけど、
花笠キティをストラップコレクションに仲間入りさせて、
ちとキューピーをつけてみた。
趣味で集めてるご当地キューピーの中で、
りんごキューピーをチョイスしたよ。
[PR]
by rikochun | 2006-03-26 19:22 | 日常
にゃんこ
e0036931_10394559.jpg

猫になったチョコタン。
今のリコの携帯の待ち受け画像、
にゃんこチョコ。

みるちゃんがいなくなったのに、
チョコたちは何ともない様子だから、
お母さんが「冷たいヤツだな」ってすねてたけど、
動物はもしかしたら、仲間はいつか死ぬものだと思ってるから、
人より死を受け止められるのかなと、
何だか勝手にそう思った。

でも前におばあちゃんち行った時、
たぬきが道路で死んじゃってて、
車にひかれたんだろうなぁ…って思ってたら、
帰り道にまた通ったら、
そのたぬきの近くでもう1匹のたぬきがひかれて死んでたの。
きっと死んじゃったたぬきのそばに来て、
どうしたのってやってる時に車が来たのかなと思ったら、
とても切なかった。
[PR]
by rikochun | 2006-03-25 23:39 | ペット
お返し事件
ちょっと話が遅くなっちゃったけど、
ホワイトデーのお返しの話。

毎年バレンタインデーになると、
社内の上司や先輩に義理チョコをあげる習慣は、
今まで何社か勤めてきてどこもそうだったんだけど、
Sちゃんの会社はそれがないみたいでちょっと驚いた。
もちろんリコとしてはSちゃんが他の女の人からチョコをもらったら、
あんまりイイ気しない…
というかかなり (・へ・) になるのが見え見えだからイイんだけど、
毎年それでもSちゃんにあげる本命チョコとは別に、
Sちゃんが会社でお世話になってる&仲良しの先輩に義理チョコを渡してるのだよ。
会社でも義理チョコの習慣ないみたいだしのう。
今年は後輩もひとり加わって、2人にあげたんだ。
リコが社内で上司と先輩にあげる分をネットで買う時に、
ちと多めに買っておいて、そのおすそわけみたいなものだけんの。
あげたと言っても、Sちゃんが会社に持ってってくれたんだけどね。

先輩はリコのお引越しの時も手伝ってくれたし、
よく3人でゲーセン行ったり遊び行ったり、
リコも仲良しなんだけど、
前々からひとつ貸しがあって、
おいしいシュークリームを買ってくるって言う約束で話がついてたのに、
いくら待ってもシュークリームを買ってきてくれず、
半年くらいが経過していたのだよ。
それもあったから今回のバレンタインデーの時は先輩に、
「お返しは別に気を遣わなくていいで!
 シュークリームとかわざわざ買ってこなくっていいでね!」
なんて冗談言ってたんだけど、
ホワイトデー当日、Sちゃんから一報が入り、
「お前っ、イイモンもらったぞ!!」とうれしいお知らせ。
なんと先輩がお返しにようやく約束のシュークリームを買ってきてくれたって。
同じく後輩の子もお返しをくれたとかで、
その日はワイワイ言いながらおうちでSちゃんの帰りを待ってたの。
電話をくれたSちゃんが先輩と後輩に代わってくれて、
リコからのお礼をしておいた。
「シュークリームやっと買ってきたよ~
 てか、ここのすっげーうまいんだけどさ、
 今日買いに行ったら普段昼間なんて人っ子ひとりいないのに、
 警備員3人くらいいてめちゃ混んでて、
 20分くらい並んで買っただに!!」
「あ、そうなの?」
「あ、そうなの?じゃないよ~
 でもホントうまいからSちゃんにも分けてあげてよ」
「エー」
なんかおいしくて評判のシュークリームだとか!
それで帰ってきたSちゃんを通して受け取ったのが…コレ!

e0036931_1005735.jpg
じゃーん!
浜松にあるサンラファエルってとこの、
噂のシュークリーム。
早速Sちゃんと一緒に食べてみたよ。
めちゃんこおいしかった!
クリームがイイ!

e0036931_9363254.jpg
こっちが後輩の子からだったんだけど、
なぜかリコの好きなリラックマの、
かわいいケースに入ったお菓子の詰め合わせ!

Sちゃんに「なんでなんで?なんでリコがリラクマ好きなの知ってるだ?」って聞いたんだけど、Sちゃんもわからんって言ってて、
後日Sちゃんが後輩に聞いたら…
Sちゃんがいつもリラックマの顔の小銭入れを持ってるから、
リコがたぶんリラックマ好きなんだろうなぁと予想したんだって。
すごい読みだのう。
まぁSちゃんの持ち物は実際、
会社の車の運転席の座布団も、
リコがクマの布使ってミシンで作った座布団だったりとか、
リコのせいでかわいいものだらけなんだけどね。 (ノ∀`*)

そんなワケでリラクマもうれしかったし、
シュークリームも超おいしかったし、
ご機嫌だったよ。
ありがとうございました。

とは言え、ホワイトデーエピソードはもう1個あるのだよ。
うちの会社はシステム会社なんだけど、
親会社の中にあって、そこのシステム部門でもあるから、
バレンタインの時なんかとにかく、
ほとんどの部署の女の子たちから部長や先輩がチョコをもらうの。
リコが整理するの大変なくらい。
でも部署ごとに女の子たちがお金を出し合って買ってくれるから、
お返しをひとりひとりにやると返ってお金かかって、
部長なんか「もうバレンタインいらん!めんどくせー」って、
嘆いてるくらいで。
で、ホワイトデーの数日前に会社で月次会議があった時に、
会議の最後に先輩ひとりが、
「14日どうします?」と言い出したのだよ。
なんかひとりひとりずつお返しをやるのは大変だから、
こちらも男同士でお金を出し合って、
もらった部署ごとに何かお返しを渡すのはどうかって、
みんなで話し合いが始まっちゃってさ。
なんかもらった時はブツブツ言ってたのに、
案外みんな考えてるんだ~!とかなんとか、
その話し合いにリコが隅っこで感心しながら聞いてたんだけど…
「おぉ、じゃあそうするか?」
「そうしましょう」
「イイ考えですねっ!それでイイんじゃないですか」←リコ
「それじゃひとりいくらずつ出す?」
そう言ってその場でみんなお金を出して集めた後、
「はい、リコ」
「えっ!?」
「お前買ってきて」←当然部長
「はっ!?」
「何でもイイで」
「え、なんでリコが!?」
「この中のうち、1500円まではお前へのお返し分として好きなモン買ってきていいから、
 あと他の部署んの適当に買ってきてくれ」
「え、リコどっちかって言うと全然関係なくない?」
「だってお前が最初、お返しはちゃんとした方がいいとか言ってたじゃん」
「いや、そうですけどー」
「そういうワケでお願いします」←男性陣一同
( ゚д゚ )

まぁいつものコトだけどひっくり返ったよ。
なんだかんだ言って、
リコもその日の帰りに超オススメの洋菓子屋さん行って、
お返し選んで予約してったけんね。
当日それ抱えて会社行ったら、
先輩が「あ、ついでに分けちゃってや」とか言い出してさらにひっくり返ったけんね。
そんなカンジで会社ではみんなと仲良くやってるから、
心配しないでね、お母さんお父さん。(爆)

ちなみにリコは1500円までなら何でもイイって言うから、
みんなへのお返し買う時、ケーキ買って帰ったよ!
[PR]
by rikochun | 2006-03-25 21:36 | 日常
みるちゃん
e0036931_16594915.jpg
コメントくれた方、ありがとう。
みるちゃんは翌日お葬式をしました。
リコがお仕事だったから行けなかったけど、
お母さんがひとりで行こうとみるくを車に乗せていたら、
チョコが突然無理やり玄関から飛び出してきて、
車に乗り込んだんだって。
お母さんとの最期のお別れをしたかったのかな。
そんな話を聞いたら、また泣けてきたよ。

思い出すとすぐ涙が出ちゃうんだけど、
その度に虹の橋にいるんだと言い聞かせてる。
みんなのくれた言葉を思い出し、言い聞かせてる。

お母さんが、
みるちゃんの里親のおうちに報告した方がいいかなって言ってたけど、
そういう場合どうするのが1番いいのかな?
[PR]
by rikochun | 2006-03-24 23:58 | ペット