2009年 03月 15日 ( 4 )
サファリレポ その2
e0036931_15365630.jpg

それにしても今日は超イイ天気。
富士山もめちゃんこキレイだったよ!

ジャングルバスを降りた後は、
動物たちとふれあえるエリアへ。
途中で小さな馬さんに出会い、またまたみーたん大泣き。
そしてガラス越しにライオンの子供を見たり、
羊たちにエサあげたり、
ヤギさん、ウサギさん見たりしたよ。
とりあえず動物に近づくとほとんど泣いてたわ… (´Д⊂)
映像で見るのは喜んでたものの、
実際に実物を前にすると怖いみたい。

e0036931_15374152.jpge0036931_15375436.jpg

e0036931_15413561.jpg
e0036931_15414731.jpg

みーたんにはまだちょっと早かったかな?
でもイイ刺激になったと思うし、
おひさまの下で手つないでトコトコ歩いたり、
楽しいお出かけだったよ。
とか言って、
1番楽しんだのはママかも。 (´∀`*)

そして3時過ぎ、
そろそろ帰ろうと駐車場に戻ると、
車の中に乗せてあったキティちゃんの車を見て、
出してー!キティちゃんやるー!とばかりに大騒ぎ。
すぐそばの空いた広場でキティちゃん。
そこでキャッキャはしゃいで今日一番の笑顔…!!
なんとも皮肉な。

でもいっぱい遊んだからか、
帰りの車内ではぐっすりお昼寝してくれてたよ。
サファリ会員になったり、
みーたんがもうちと大きくなったら、また来ようね。
パパ、連れてってくれてありがとう!
[PR]
by rikochun | 2009-03-15 23:36 | お出かけ
サファリレポ その1
サファリパーク、
到着したのが10時過ぎ…すごい車の数!!
とりあえずジャングルバスを予約するために券売機まで行ったんだけど、
行列。
昨日の夜知ったんだけど、
あらかじめ富士サファリクラブ会員になっておけば、
WEBからのバス予約OK。
その会員ってのが会費無料なんだけど、
ネットで申し込むとカードが届くのに1~2週間かかって、
それがないとWEB予約できないみたいで。。
もっと事前に調べておけばよかったよ。
しかもその会員になってると入園料も割引されて、
◆昼の入園料金
おとな(高校生以上) 2,700円→2,000円
こども(4才~中学生) 1,500円→ 900円
◆ナイトサファリ入園料金(4才~)
 1,700円(バスツアー料金別)→1,200円

…だって。
お得!!
ますます後悔したよ。
この会員、
入園してから現地で申し込みできるところがあったから、
(後日カード郵送)
次回行く時のために申し込んだよ。

というわけで、
事前調査不足のために券売機の列に並んで時間ロスしちゃったけど、
20分くらいでようやくゲット。
早い時間からどんどん予約で埋まってくから、
お昼を食べてから乗るくらいがちょうどイイ12時半を予約して、
先にパーク内をウロウロしてから、
お昼ご飯。
レストランにて、
みーたんはママのご飯を取り分けて、
持参したカレーと混ぜて食べたよ。
興奮してる様子でほとんど食べず、
レストランでご機嫌♪
「くまさんいるかな~、楽しみだね!!」
最近テレビやDVDで動物が映ると指さして喜ぶのを見て、
連れてってあげたい!と思ってパパにねだった今日のお出かけ。
さぁ、バス乗ってライオンたちに接近だ~!

e0036931_1458557.jpg

おなかイッパイになったところで、
お土産を先にちょこっと見て、
バス乗り場へ。
クマとライオンとラクダのエサを各家族に配られ、
いざしゅっぱ~つ!
ガラスがなくて、金網張りの車内。
みーたんは何か不安げな表情に…

まずは、クマさん。
バスを見るなり、
エサをもらえるのがわかってるらしくて、近寄ってきた!
e0036931_1457481.jpg

e0036931_1458228.jpg

接近するクマさんを見て、
硬直。

お次はライオン!
クマさんより早いスピードで、
ド迫力でバスに近づいてきた。
e0036931_15463255.jpg

e0036931_15464286.jpg

クマさんの辺りで怪しかったけど、
ライオンが近づいてきた瞬間、大泣き!
それはみーたんだけでなく、
車内にいた子供たちが一斉にワンワン泣き出したよ。
そりゃ怖いよね、
ママも至近距離でライオンにカメラ向けてたら、
「ガオォッ!!!」って吠えられて、おしり浮いたモン。
ライオンを見て一気にテンションが低くなったみーたん。
「みーたん、もう怖くないに。
 ほら、サイさんいる!」
e0036931_15504131.jpg

しかし、
パパの腕の中で泣き止んだみーたんの様子が何だかおかしい。
ま、まさか…
「みーたん?」
「やべーぞ」
「みーたん!!おーい!」
e0036931_15514351.jpg

( ゚Д゚)・∵. グハッ!!
寝てる!!!
しかも騒がしい車内、
そして近づくラクダが放つ妙なにおい、
そんな中でもピクリともしないくらいの爆睡ぶり。
「寝ちゃったね…」
サファリパークに向かってる道中もそんなにねんねしなかったから、
もしかしたらと思ってたけど。 
肝心な時に~ (*´Д`*)
e0036931_15505483.jpg

e0036931_15553548.jpge0036931_15554370.jpg

トップバッターに野獣類だっただけで、
後はかわいこちゃんたちばっかりだったのに残念だったよぅ。

ちなみにバスを降りた途端、
15分くらいしか寝てないのにシャキーン!と起床してました。
[PR]
by rikochun | 2009-03-15 22:49 | お出かけ
サファリパーク
e0036931_11501780.jpg

♪ほんとにほんとにライオンが~
 近すぎちゃって どーしよう!
 かわいくってー どーしよう!
 富士~~~~
 サファリパァァーーク!

(´∀`)
この歌、ずっと和田アキコが歌ってると思ってたけど、
違うじゃんね。
そう、
今日はサファリパークにやってきましたぁ!

いいお天気☆
富士山もキレイ!
バス乗って、ライオンにエサあげるゾー!
[PR]
by rikochun | 2009-03-15 10:50 | お出かけ
永谷園様
前~に、
生協に少し飽きてきたから、
らでぃっしゅぼーや(我が家の通称「あーのるどぼうや」)を始めようかとお試し4週間をやったって書いたけど、
アレ、結局入会しなかった。
野菜もおいしくて、
質にこだわった製品がイッパイあるんだけどね、
入会金と年会費があるってので悩んで、
今は余裕ないし、
家建ってからお母さんと折半で入会して、
一緒に頼んだりしようかな~って思って。
結局生協一筋に戻ったよ。
生協の配達員の方も、
お試しの間に空箱見て、
「ヤベェ!あーのるどに客取られる!」と思っただろうけど、
(そこ、あーのるどかい!)
1ヶ月でそれもなくなって安心しただろう。(超勝手な予想)
まぁちょっと浮気したけど、
生協は出資金があっても入会金&年会費ないし、
よくよく見れば有機野菜扱ってたり、
あーのるどで超気に入ったPプラスっていう野菜保存袋(コレすごいおりこうさん)もたまに出てくるし、
リピしまくりの気に入った商品あるし、
配達料も赤ちゃんサポートあるし、
(妊娠中&0歳中は無料、1歳~3歳未満は半額の105円)
今週だか来週だかからネット注文サイトリニューアルするみたいだし、
(今まで商品コード入れて注文しかできなかったけど、
 今度はネットショッピングみたいに選べる)
なんだかんだ好きなんだってことに気づいたよ。

ということで、
今週その生協で頼んだ、みーたん用のカレー。
1歳から食べられるみたいで、
しかも卵不使用&化学調味料不使用。
しかもみーたんの好きなアンパンマン。

e0036931_1773496.jpge0036931_1774211.jpg

何気なく見てみたら、
永谷園が食べ物アレルギーに対して、
積極的な取り組みをしてることがわかったよ。
ちょっと感心したもんで、
永谷園のHPで詳しく見てみたら…
永谷園では
「卵・乳・小麦・そば・落花生・大豆」と、
「香料・着色料・化学調味料」を使わずに作った商品ブランド、
A-Labelってのやってるらしい!!
詳しくは→A-Labelサイト
そこによると…
A-Label(エー・ラベル)」シリーズは特別な管理体制・生産体制のもと、つくられています。
カレーなどのレトルトタイプはHACCPの考えを取り入れた管理体制を構築しています。
特にコンタミネーション(微量の混入)※などの危険性を全工程で確認し、原材料の調達から生産、さらにはライン洗浄に至るまで、その危険性を防止するための管理、洗浄方法を確立し実行しています。
ふりかけなどのドライタイプは専用の製造設備・ラインで製造しています。


(・∀・)スゴイ!!
ベビーフード業界でもないのに、
その姿勢に感動したよ。
激励のメールを送りたくなったよ。
卵を使ってないふりかけ、みーたんに食べさせたいや!

外出用にたまにベビーフード買うけど、
1歳くらいになってくると、
卵使用のものばっかりなんだよね。
最近「卵」という文字を見るだけでイラっとしてしまう。
そういうアレルゲンの表示がされてない&わかりくいベビーフードなんか、
買う気を消失させる…
しかも同じメーカーのなのに、
アレルゲンを使ってないヤツは高かったり、
お店の安売から除外されてたり。
そういう中、
永谷園の取り組みに元気づけられたよ。
ありがとう!!

ちなみにお茶漬けのもとは、
昔から永谷園一筋です!
[PR]
by rikochun | 2009-03-15 00:30 | たべもの